理事長メッセージ

財団法人 こども教育支援財団
理事長 大橋 博

━ 教育への限りない挑戦と創造

公益財団法人こども教育支援財団は、未来社会を担うかけがいのない子ども達の現状や今後のあるべき姿をさまざまな角度から調査・研究し、家庭教育や地域における多様な学習活動の支援を図り、子どもの健全な育成、生きる力を育むことを目的として、平成13年4月に設立し、平成25年4月1日に公益財団法人となりました。

人は、乳幼児期、青少年期のそれぞれの発達段階に応じた適切な教育により自己実現を図り、社会の形成者としての素養を形成し、かけがいのない生涯を送ることを目指していますが、生涯にわたって人格を磨き、豊かな人生を送ることができるよう、あらゆる機会、場所において学習し、成果を生かす生涯教育の重要性はいうまでもありません。

私は、教育には無限の可能性があり、人の幸せと希望を実現し、未来社会を変える力の源泉であると考えています。これからも子ども達のために、あらゆる教育のフィールドにおいて常に挑戦と創造に向かって尽力して参ります。

Page Topへ