6/16(土)親子で楽しい自然体験「2018大志の森」里山のくらしを…|2018年|イベント情報一覧|公益財団法人 こども教育支援財団

6/16(土)親子で楽しい自然体験「2018大志の森」里山のくらしをしろうを実施しました!

みんなで一列になって田植え体験

季節ごとに開催する「2018大志の森」の第1回(6/16)を実施しました。
  対象は、小学生の親子です。場所は、国営あいなの里山公園。神戸市北区にある「しあわせの村」に隣接し2016年にオープンしたばかりの広大な里山公園です。四季折々の自然を満喫できる公園です。
 ぴかぴかのお天気の中、70名の親子でまずは田植え体験。先生の説明の後、靴下のままでおっかなびっくり田んぼの中に入っていきます。横一列、号令とともに、ナエを鉛筆のように持って、慎重に植えていきます。初めは難しかった田植えも最後はみんなとても上手になって、田んぼから出る時は「まだ植えたーい!」と志願して、再度田んぼに入って植える親子もたくさんいました。
 田植えが終わるとジャガイモの収穫体験。土を掘ってみると自分の顔ぐらいある大きなジャガイモがごろごろとでてきて、みんな大喜び。掘ったジャガイモと途中近くの畑から赤紫蘇・青紫蘇の差し入れもあって、全てみんなのお土産になりました。
 お昼には、農家で実際に使われていた「かまど」を使って、公園でとれたあいなのお米を炊き、収穫したジャガイモや玉ねぎを刻んで味噌汁を調理しました。青空の下、みんなで配膳して食べるご飯やお汁の味はとてもおいしく、良い思い出になりました。
 第3回では稲刈りの予定です。今からイネの成長がとても楽しみですね。


  • 田植えの様子

  • ジャガイモの収穫体験

  • かまどで調理

  • みんなでお食事の用意

  • 母屋での食事風景

  • 振り返りの会の様子

  • 最後にみんな笑顔でハイポーズ

Page Topへ