9/4(火)夜 未来の学校 ラジオ分室 放送

番組ナビゲーターの小屋敷アナ。手にしているのは今月のプレゼント『1ミリの一歩』です。

「未来の学校 ラジオ分室」は、2016年12月にスタートした不登校支援を考える番組です。

今月のテーマ「夏休み明けの生活リズムの整え方~小児科医が診た不登校」。
放送は、9月4日(火)22:30~23:00 です。

小児科医として子どもの睡眠の問題に取り組む中井昭夫先生(武庫川女子大学 教育研究所/大学院 臨床教育学研究科/子ども発達科学研究センター 教授)にお話を伺いました。

部活や学校行事に一生懸命取り組み、慢性的な睡眠不足に陥り、ふとしたきっかけで睡眠障害に陥ってしまうそうです。また、最近の研究では、睡眠と発達障害との関係等もわかってきているそうです。

サマータイム導入の話題があがっていますが、思春期にはホルモン分泌の関係で夜更かしになり(夜眠れなくなり)、早起きを強制されると睡眠時間が極端に短くなってしまいます。お話のなかでは、既に「睡眠教育」に取り組む学校もあるそうで、子どもの問題として睡眠についても考えてほしいなぁと思います。ぜひ皆さんのご意見もお聞かせください。

ラジオの聴き方は、番組ホームページをご覧ください。
http://www.radionikkei.jp/mirainogakko/
*オンデマンド配信やポッドキャストを活用すれば、時間や場所を問わず、どこでもどなたでも無料で番組を聴くことができます。放送終了後もご利用いただけます。

Page Topへ