第1回子ども作文コンクール作品を募集しています(締め切り6月25日)

2019年度は、子ども達の素直な思いを表現する機会となることを願い、「第1回子ども作文コンクール」を開催します。
現在、作品を受け付けています。皆様の素敵な作品をお待ちしています!
応募締め切りは6月25日(必着)です。

■募集テーマ「わたしの先生、ぼくの先生」
これまでに出会った、自分にとってかけがえのない存在である「先生」について、素直な気持ちや思い出を作文にしてもらいます。
学校の先生はもちろん、塾の先生、習い事の先生、クラブの先生など、自分が「先生」と思える人のことなら、どの先生のことを書いていただいても構いません。

■対象:小学生・中学生
(小学1~3年生の部、小学4~6年生の部、中学生の部の3つの部門に分けて審査を行います)

■募集期間:令和元年5月1日(水)~6月25日(火)

■表彰内容:最優秀賞(理事長賞)、学研賞、入選

■審査委員:審査委員長 大橋 博(こども教育支援財団理事長)
 (以下50音順) 
      審査委員  内田 伸子(環太平洋大学教授、お茶の水女子大学名誉教授)
            おおた としまさ(教育ジャーナリスト)
            長谷 浩也(環太平洋大学次世代教育学部 学部長)
            松木 正子(元十文字学園女子大学教授)

■後援:各教育委員会、(株)学研ホールディングス、(公財)海外子女教育振興財団

○個人、または学校(団体)単位で応募できます。
○応募者全員に参加記念品を差し上げます。
○応募方法・応募先などの詳細は添付のファイルをご覧ください。

皆さんの気持ちがこもった作文をお待ちしています。

関連ファイルのダウンロード

関連リンク・サイト

Page Topへ