7/22親子で楽しい自然体験「2017大志の森」第2回A「森の生き物を知ろう」を開催しました!

ため池に入って生き物探し!

1年を通じて開催する「2017大志の森」の第2回Aを実施しました。
対象は、小学生の親子です。
 場所は、加東市にある兵庫県立やしろの森公園。緑いっぱいの里山公園です。
 まず最初に ザリガニの捕まえ方、雄と雌の見分け方、触り方を先生に教わりました。最初はおっかなびっくり水槽に手を入れていた子どもも、最後には上手に触れるようになってみんな笑顔になりました。
 それから先生が飼育しているカブトムシやクワガタムシを触ったり、やしろの森に生息している昆虫の話には大人も子どもも興味津々でした。
 いよいよお待ちかねのため池での生き物探し!池に入るやいなや大人も子どもも熱心にあたりを探索しました。
 池の中にはザリガニ以外にもメダカやどじょう、フナなどの珍しい生き物もいます。みんな大物捕獲に大歓声をあげました。今日捕まえたアメリカザリガニはなんと100匹以上!
捕獲した生き物は水槽に入れて観察会。その後アメリカザリガニ以外は池にもどしてやりました。
 増えすぎたアメリカザリガニは外来種で、池の生き物を食べつくしてしまうので、家に持って帰って飼育するもの以外はアイガモのえさになりました。
今日は自然と生き物のつながり、命を学ぶ良い機会になりました。


  • ザリガニを触る練習

  • やしろの森公園に生息している昆虫

  • 池の中をみんなでくまなく探索

  • 大人も子供も生きもの捕獲に熱中!

  • 大物が捕れたかな?

  • 捕獲した生き物の観察会

  • 自然と生き物のつながり

  • 6月に苗を植えた田んぼの様子

Page Topへ