2/13(土) 2/27(土)平成27年度の最後の「大志の森」が実施されました

第4回「里山の昔の遊びを楽しもう」・・・空高くあがった五連凧!!

季節に応じた遊びや自然体験活動を親子で共有し、子どもの成長を見守る年間イベント「大志の森」の今年度最後の第4回が2/13(土)と2/27(土)に実施されました。
場所は、年間を通して「兵庫県立やしろの森公園」です。

第4回のテーマは、「里山の昔の遊びを楽しもう」。親子で楽しく五連凧を作り、自然が広がる「やしろの森公園」で思いっきり走り回りながら凧上げをしました。
手作りの凧が上がるのか、半信半疑だった子どもも、そして保護者も、時間が経つのを忘れて熱心に凧上げを楽しみました。
石窯で焼いた焼芋は、両日ともとても美味しく焼けて、かじかんだ手をあたためてくれました。
冬の寒さなんてどこかに行ってしまったかのようでした。

春は田植え・芋の茎植え、夏はザリガニ捕り、秋には収穫の恵みをいただく、こうして、四季を通じて自然と人とのいのちを大切に思う豊かな心を育み、自然と人のつながりを学ぶことができる体験となりました。

・・・ふと、池を見るとカエルの卵が。見るのも触るのも初めての子ども達でしたが、春の訪れも感じられたようでした。


  • 第1回「里山を知ろう」・・・田植えでは、泥の感触にみ…

  • 第2回「森の生き物を見つけよう」・・・池で、生態系を…

  • 第3回「収穫祭を楽しもう」・・・畑からは出てくるわ、…

  • 第4回「里山の冬の遊びを楽しもう」・・・親子で楽しく…

  • 第4回・・・広い田んぼで凧上げ!「あがった~~!!」

  • 第4回・・・大きなカエルの卵!不思議な感触だったよう…

Page Topへ