10周年記念同時開催!「子ども環境学習発表会」

環境教育ポスターコンクール10周年を記念して、「子ども環境学習発表会」を実施します。

開催目的
未来の地球環境を創る子ども達が、環境問題について調べ学習や活動を実施し、その内容を発表するとともに、「これからどんなアクションを起こしていきたいか」を宣言する場とします。
日時・実施場所
平成30年11月24日(土) 東京ウィメンズプラザ(青山)
「子ども環境学習発表会」は、第10回環境教育ポスターコンクール表彰式の一部として開催します。
募集対象
小学生・中学生・高校生(同じ学校に通う児童生徒のチーム(1名でも可))
※複数の学校をまたぐチームは原則認めないこととします。
対象となる活動等
平成29年4月~平成30年8月に行った環境に関する調べ学習や活動が対象です。
「環境」に関わる活動ならば内容は問いません。例えば、地球温暖化、リサイクル、自然環境保護、生物多様性の保全、環境美化等、環境に関わるテーマについての調べ学習や具体的な活動などです。

どんな活動をすればいいの?

1

まず、環境についてどんな事に興味があるか、テーマを考えてみよう。

たとえば…

  • 生態系せいたいけいについて
  • 動物どうぶつ植物しょくぶつとともに生きることについて
  • 資源しげん・エネルギー問題もんだいについて
  • 地球温暖化ちきゅうおんだんか影響えいきょうについて
  • 環境かんきょう配慮はいりょしたらしについて
  • 環境美化かんきょうびかについて

ポスターのテーマと合わせて考えてみてもいいかもしれません。

2

テーマに対して、自分たちにどんなことができるか、
あるいは、どんなところに興味があって調べてみたいかを考えましょう。

  • 自分たちにできる身近な取り組みがないか考えてみましょう。
  • 言葉はよく聞くけど、内容はよく分からないということがあれば、図書室などで調べてみましょう。
  • 写真もたくさん撮ってみましょう。
  • 気付いたことはその場でどんどんメモしておきましょう。

3

取り組んだ結果、調べた結果をまとめましょう。

活動を通じて、どんなことが良くなったか、どんなことに気付いたかも書き出してみましょう。

4

活動を通して考えた、「これからどんなアクションをしていきたいか」を宣言しましょう!

応募方法

募集要項をよく読み、応募用紙に必要事項を「日本語」で記載し、平成30年8月31日(金)までに「学校から」提出してください。

「子ども環境学習発表会」の
募集要項はこちら(PDF)

発表について

応募いただいた活動について、審査員による発表会の選考を行います。応募した全校に対し選考結果についてご連絡します(平成30年9月頃の予定)。

第10回環境教育ポスターコンクール表彰式(平成30年11月24日(土))の中で、「子ども環境学習発表会」を実施します。当日は、約5チームに環境学習の内容を発表していただきます(1チーム1人~5人程度)。発表は、日本語、または英語で行っていただきます。

会場にお越しいただいたオーディエンスの方々の投票により、1校を「子ども環境宣言」として採択いたします。

発表していただきたい内容

  • 活動の目的や背景(どうしてこの活動を行おうとしたか)
  • 活動内容(何をしたか)
  • 活動の成果(活動によって、どんなことが良くなったか、どんなことに気付いたか)
  • 環境宣言(環境のために、これからどんなことをしていきたいか)

※ステージ上で、パワーポイントを用いて発表していただきます。

Page Topへ