子どもの教育に関する教育研究事業

こどもの育ちを考える研究会とシンポジウム

子どもの育ちに関する様々な研究や実践が取り組まれています。これらの知見を持つ研究者や有識者から成る研究会において、教員や保育士ら子どもの育ちを支援する専門職のための研修やプログラム作成等を行います。また、教育相談事業である講演会、進学指導説明会・相談会、相談会と連携をし、公開研究会(シンポジウム)等を開催します。

乳幼児指導者養成研修

■乳幼児ケアヘルパー研修講座

保育、教育、地域の子育て支援に携わる方々を対象に、明日から現場で役立つ知識を学ぶ30時間の研修講座です。講座は「子どもの育ちへの理解とかかわり」、「母親や家族へのサポート」、「食教育の基礎知識と実践」の3領域からなり、10年目を迎える人気講座です。全6講座を受講し、レポート提出等の諸条件を満たすと「乳幼児ケアヘルパー」資格認定証を当財団より授与されます。また、資格認定者を対象として、研修終了後も継続した無料の研修会(フォローアップ研修)にて、サポートを実施しています。 平成28年度からは岡山市でも開講予定です。

■子育て支援プロジェクトリーダー研修講座

地域における子育て支援事業の企画・運営・指導ができる理論と実践力を備えた「子育て支援プロジェクトリーダー」の資格認定を目指した研修講座です。子育て環境の著しい社会変化に対応し、地域の人々と協働できる力量をもち、子どもたちを取り巻く家族とのコミュニケーション能力を備えた実践力の修得を目指しています。特に運動遊びに着目し、ダンスパフォーマンスやチアダンスについて、ごっこ遊びやボールとフープ遊びについて等の講義を予定しています。

Page Topへ