「先生の学校」プロジェクト

不登校の対応、いじめの問題、保護者対応等、学校現場が抱える課題は複雑多岐にわたり、学級経営に対し不安を抱く教員が増えています。このようななか、「先生の学校」プロジェクトは、「教育現場で頑張る若手教員に自信をつけ元気になってもらいたい」、「力量ある魅力的な教師を育成したい」という教育界のカリスマ「花まる学習会」の高濱正伸氏の熱い思いから始まりました。

日程

第1回(平成27年11月8日) 「保護者を味方にするには」
第2回(平成28年1月17日) 「子どもの本質を知る ~「静かにしなさい」と言ったら先生失格です~」
第3回(平成28年2月21日) 「21世紀型学力をどう伸ばすか ~外遊びにすべてがある~」
第4回(平成28年5月15日) 「小3までに育てたい算数脳 ~思考力とは何か~」
第5回(平成28年7月24日) 「障害児教育 ~困った子とは~」
第6回(平成28年9月11日) 「人前で話すとは ~言葉と哲学~」

主席研究員・高濱正伸氏 プロフィール

1959年生まれ。県立熊本高校卒業、東京大学・大学院卒業。花まる学習会代表。学生時代から予備校等で受験生を指導する中で、学力の伸び悩み・人間関係での挫折とひきこもり傾向などの諸問題が、幼児期・児童期の環境と体験に基づいていると確信。1993年「作文」「読書」「思考力」「野外体験」を重視した学習教室「花まる学習会」を設立。また、埼玉県内の医師やカウンセラーから成るボランティア組織の一員として、長年、いじめ・不登校・家庭内暴力などの実践的問題解決の最前線でケースに取り組んできた。現在は、「NPO法人子育て応援隊むぎぐみ」の理事長も務める。

Page Topへ