2/6(土)環境教育フォーラムを開催しました

2月6日(土)、神戸海洋博物館にて「平成27年度 環境教育フォーラム」を開催しました。

第1部では、「第7回環境教育ポスターコンクール(総応募数6,107点)」の西日本ブロック入賞者13名に表彰状が授与されました。
首都圏ブロックの入賞作品も含め、展示とスクリーンに映し出された入賞作品は環境問題を強く訴える素晴らしい作品でした。

第2部は、冒険家でプロスキーヤーの三浦豪太さんを講師にお招きし、「冒険と環境 ~子どもたちの未来のために、私たちにもできる取組み」と題した講演を行いました。豪太さんは、「冒険と環境は関係のないように思われるが、自然との最初の出会いで異変に気付くことがある」と、これまでのご経験をもとに氷河の後退などの環境問題や、私たちができるほんの少しの取組みにより環境問題を解決していく手立てなどの貴重なお話をいただきました。

そして、フォーラムに参加された皆さんと、クラーク記念国際高等学校の生徒たちが司会などの運営協力の中心となった今回のフォーラムは、大人だけでなく、未来を担う子どもたち自身も環境の未来について考える意義のあるものとなったに違いありません。










Page Topへ