「先生の学校」プロジェクト

「先生の学校」は、小学校・中学校・高等学校の先生たちを対象にした、よりよい授業の仕方や教室運営・学校運営の方法を学ぶための講演会です。2015年より継続的に開講されています。講演会を通じて、学校現場で活躍されている先生方を応援するプロジェクトです。

2021年度 「先生の学校 オンラインミーティング」

2021年度は、「深い学びのための環境づくり」をテーマに発表者を募り、オンラインでの事例発表・意見交換会を開催しました。
激動の時代の中、子ども達には物事の本質をとらえ、深く考え抜く力が求められることでしょう。子ども達の深い学びのための、授業の工夫、教材開発の工夫、職員室での取り組み、教員の働きやすさを高める工夫、地域や教育委員会との関わり方など、幅広い取り組みを発表してくださる先生を募集し、それらの取り組みをオンラインで発表いただき、広く教育に携わる方々と情報共有できればと願い、発表会を実施することとしました。

※今年の発表会はZoom(ズーム)を用いたオンライン形式で実施しました。


(写真は2020年の発表会当日の様子です)

開催概要

2021年度「先生の学校 オンラインミーティング」

日時 2021年12月5日(日) 13:00~16:00
場所 Zoomを用いたオンラインミーティング形式
参加費 無料
プログラム:
13:00 開会・趣旨説明
13:10~
15:30

【事例発表】

「花まる学習会での取り組み」
高濱 正伸 氏(花まる学習会 代表)
「地域人材を生かした総合の授業」
篠原 諒伍 教諭 (北海道 斜里町立朝日小学校)
「ICT利活用で“対話”の充実を図る」
山本 雄登 教諭 (静岡県 静岡サレジオ小学校)
「先生こそ外へ出よう 〜僕が学校以外にパラレルに活動をする理由〜」
二川 佳祐 教諭 (東京都 練馬区立石神井台小学校)
「子どもが真ん中の学級づくり 〜体験学習サイクル×️ホワイトボード・ミーティング®〜」
池谷 裕次 教諭 (埼玉県 三郷市立新和小学校、ホワイトボード・ミーティング®認定講師)
「持続可能な社会を創る資質・能力を培う一実践 〜 全校生徒・全職員で取り組む総合的な学習の時間 ( グローバル市民科 ) 『しあわせ社会の実現〜創ること〜』における実社会との接点を重視した課題解決型学習プログラムの工夫・改善を通して〜」
小林 伸彦 教諭 (茨城県 茨城大学教育学部附属中学校)
「GIGAスクール時代の学校~自己調整を促し創造性を発揮するICTの活用~」
大崎 貢 教諭 (新潟県 上越教育大学附属中学校)
「ZOOMを用いた国際協同学習~SDGs達成に向けたオンラインプログラムの可能性と限界~」
安部 裕太朗 教諭 (新潟県 新潟市立高志中等教育学校)
外田 有梨 教諭(岐阜県 岐阜県立可児高等学校)
15:30~
16:00
発表者全員で意見交換
16:00 閉会

<お問い合わせ先>

公益財団法人こども教育支援財団 「先生の学校」係
TEL:03-6205-6761 FAX:03-6205-6763
メールアドレス:senseiinfo●kodomo-zaidan.net
●を@に直してお送りください。

 

これまでの講演会

第1回(2015年11月8日)
「保護者を味方にするには」
第2回(2016年1月17日)
「子どもの本質を知る ~「静かにしなさい」と言ったら先生失格です~」
第3回(2016年2月21日)
「21世紀型学力をどう伸ばすか ~外遊びにすべてがある~」
第4回(2016年5月15日)
「小3までに育てたい算数脳 ~思考力とは何か~」
第5回(2016年7月24日)
「障害児教育 ~困った子とは~」
第6回(2016年9月11日)
「人前で話すとは ~言葉と哲学~」
第7回(2017年8月8日)
次期学習指導要領「生きる力」・「考える力」を育てる教員になるために
第8回(2017年12月17日)
「ICT活用でどう変わる?子どもたちと先生」
第9回(2018年8月7日)
研究発表会~次世代型教育を語るワークショップ~
第10回(2019年8月7日)
「未来の学校づくり」を考える研究発表会
第11回(2020年12月13日)
ウィズコロナ時代の教育を考えるオンラインミーティング

過去の講演会の様子は、動画視聴ページでご覧いただけます。

過去の動画一覧はこちら

Page Topへ